line_white
GoTo_seminars_jp
line_white
GoTo_preview_jp
line_white
GoTo_schedule_jp
 

 
 
  印刷  

成功するチームプレゼンを行なうための5つのヒント

Presentation Effectiveness
 
ビジネスのプロは、近年チームでプレゼンを行なうことが求められています。チームプレゼンを効果的に行なえるようプレゼンスキルと準備力に磨きをかけなければなりません。一流のチームプレゼンには綿密な企画、スムーズな移行、主題の論理的順序、そして明解な専門メッセージを作ることが必要です。プレゼンを成功させるためにチームが行なう5つのステップを紹介します。
 
1) 力強いオープニング - 華々しくプレゼンを始めましょう。聴衆を瞬時に引き込み、プレゼンの雰囲気を決定づけることが目的です。話す内容は慎重に準備し、心からの感謝の気持ちを持ちながら家路に着けるような驚くような発言(統計値または事実)をしましょう。
 <​/div>
2) 導入 -オープニングの後、必ずプレゼンの項目をざっと紹介し、チームのメンバー全員の紹介も行うこと。紹介をする際は、チームリーダーが各メンバーのプロジェクト担当を一人ずつ簡単に紹介するやり方と、各メンバーが自ら名前と担当を述べるというやり方の2通りあります。
 
3) 担当の切り替え- プレゼン準備として、担当の切り替えを考えなければなりません。切り替えが上手くいかないとプレゼンの流れを悪くして聴衆を混乱させる可能性があります。担当者の移行を円滑に行なうため、各担当者の持ち時間を細かく設定し、「まもなくボブがスケジュールについて説明します」というように、次のスピーカーが登場することを口頭で表します。発表者は、自分への合図を聞き逃さないよう、よく聞​いておくこと。
 
4) チームによる質疑応答- 効果的で円滑な質疑応答は、聴衆に好印象を残します。チームプレゼンではこの質疑応答を計画して準備しておくことが重要です。質問の内容・テーマによって回答する担当者をあらかじめ決めておくこと。また、自分が回答した後に補足を追加してもらいたい時にチームメンバーに伝わるような合図も決めておくこと。
 
5) 影響力を持って終わる- プレゼンはうまく終わらせることが大切です。プレゼンの締めくくりは、あなたが聴衆に持って帰ってもらいたいメッセージを強化するものです。チームの一人、通常はリーダーがチームを代表してプレゼンを締めくくります。最後に、プレゼンで使用した資料や機器を効率よく片付けることも忘れずに。
 
 
 ​
無料体験会    パブリックコース    セミナー・スケジュール
 
他の記事を読む
 
 

 

 

戻る

 
 

107-0052
 
東京都港区赤坂2丁目19番8号
 
赤坂2丁目アネックス5階
 
Tel. 03-4520-5470
 
 

 
© 2016 Dale Carnegie & Associates, Inc.. All Rights Reserved.
ウェブサイトのデザイン・設計 Americaneagle.com