line_white
GoTo_seminars_jp
line_white
GoTo_preview_jp
line_white
GoTo_schedule_jp
 

 
 
  印刷  

仕事の割り当て

Leadership Development
 

私たちの多くは、日々誰かに仕事を依頼しています。仕事の割り当てが少し楽になるようなアイデアをいくつかここにご紹介します。

1. 割り当てを計画する

最初のステップは、割り当ての計画です。含むべきことすべてとそれを的確にこなすために必要なことを考えましょう。その仕事を割り当てられる人の立場に自分を置き、起こりうる質問や懸念を予測しましょう。

2. 明確に伝える

その仕事をどうこなすべきかを伝える時に混乱が生じる場合が時々あります。初めからその仕事の内容が明確であることが重要です。部下には質問があればいつでも答えるつもりでいることを知らせましょう。これによって、ミスを犯すチャンスが減ります。

3. 行動計画を導き出す

一旦仕事が与えられたら、それを達成するためには時間がかかるものです。その仕事がどう実施されるか計画を書き出すことで役に立つことがあります。こうすることで、いつ特定のタスクが完了するかスケジュールを管理できるようになります。

4. フォローする

その仕事を行っている人が何をすべきか把握していたとしても、フォローして万事がうまくいっていることを確認することが重要です。その仕事に対して懸念や問題がないよう、さらにそれが円滑に進んでいることを確認しましょう。

 

 

 ​
無料体験会    パブリックコース    セミナー・スケジュール
 
他の記事を読む

 

ブログ
無料ワークショップ
 
 
 
 

 

 

戻る

 
 

107-0052
 
東京都港区赤坂2丁目19番8号
 
赤坂2丁目アネックス5階
 
Tel. 03-4520-5470
 
 

 
© 2016 Dale Carnegie & Associates, Inc.. All Rights Reserved.
ウェブサイトのデザイン・設計 Americaneagle.com