line_white
GoTo_seminars_jp
line_white
GoTo_preview_jp
line_white
GoTo_schedule_jp
 

 
 
  印刷  

Buongiorno 、管理の質が評価されデール・カーネギー・リーダーシップ賞受賞

10月 1, 2010年 10:38

ニューヨーク州ホーポージ(2009年10月) -携帯用コンテンツおよびエンターテインメント業界の多国籍リーダーであるBuongiorno SpA ((イタリア, MTA STAR: BNG)はイタリアで初めて人事および従業員管理トレーニング部門のデール・カーネギー・トレーニング・リーダーシップ賞を受賞しました。賞は、Buongiorno 社が人材に置く価値、そして同社の戦略目標に関連して従業員が自然に真の可能性を発揮できる職場環境を作る能力が評価されて贈られたものです。

厳かなレセプションでは、デール・カーネギー・トレーニングの会長兼CEOがBuongiorno 社CEOのアンドレア・カサリーニ氏に賞を贈っています。「Buongiorno は西暦3000年に向けての多国籍企業です。つまり機動的で且つ世界市場に提供できることができます。これは当社が国際的なマネジメント力を持ち、会社の目標に常に商店を併せている意欲に満ちた従業員のおかげです」とカサリーニ氏は述べました。

平均年齢32歳という900人以上いるBuongiorno 社の高学歴で多様性に富んだ従業員(従業員の75%が学士号より上の学位または相当学位を有しており、40%が女性)らは24カ国に点在しています。「Buongiorno SpAの、従業員満足度に対する確固たるコミットメント、そして前向きな職場環境づくりは実に素晴らしい」とデール・カーネギー・トレーニングの会長兼社長兼CEOピーター・ハンダル氏は述べています。「カサリーニ氏の非常に素晴らしいリーダーシップを評価し、この尊敬に値する賞をBuongiorno SpAのような会社に贈ることができることを大変喜ばしく思います」

「当社の人事は会社の成功には欠くことのできない部門です。景気が不調なときに従業員のモチベーションを維持することは困難を極めます。そのため、トレーニングに投資することは必須なのです」と言うのはBuongiorno のグループ人事部長フローレンス・カミンスカ氏。「当社が2009人に展開したトレーニングプログラムは、実は管理職とそのチームメンバーに焦点を合わせたモチベーション力に関するもので、素晴らしい結果がもたらされました」

デール・カーネギー・リーダーシップ賞は、人材・確信・組織創造性に特別な重きを置いてその国の経済・社会に大きく貢献している企業に贈られる​ものです。この名誉ある賞は1985年に設立され、同年はフォードモーター社に贈られ、続いてコカコーラ、アディダス、ボーイング、フォーシーズンホテル、ダイムラークライスラー、SASスカンジナビア航空などの有名企業に贈られていまます。

# # #

Buongiorno グループについて

Buongiorno (イタリア, MTA STAR: BNG) は携帯用コンテンツおよびエンターテインメント業界の多国籍リーダー。5つの大陸にわたり、57カ国において24支店と取引、120社以上もの電気通信会社、そして20億人以上のモバイル顧客を持ち、圧倒的な国際的存在感を有しています。Buongiorno は欧州においては市場リーダーであり、世界でもっとも重要な地理8箇所の上位3位に含まれます。また、Buongiorno は日系企業の三井物産との合弁会社としてインド、ベトナム、フィリピンでも事業を展開しています。同社は2つの事業を運営しており、一つは直接提供される携帯用付加価値サービス(独自ブランドのBkinkoGoldを通した携帯用コンテンツ提供、そして独自の携帯用ネットワーキングブランドpeoplesound、大手電気通信会社やメディア企業との連携による顧客サービスなど)。もう一つは提供コンテンツと呼ばれるデジタルマーケティングサービス​(マーケティングサービス)を展開しています。
 

 

 ​
無料体験会    パブリックコース    セミナー・スケジュール

 

 

戻る

 
 

107-0052
 
東京都港区赤坂2丁目19番8号
 
赤坂2丁目アネックス5階
 
Tel. 03-4520-5470
 
 

 
© 2016 Dale Carnegie & Associates, Inc.. All Rights Reserved.
ウェブサイトのデザイン・設計 Americaneagle.com