line_white
GoTo_seminars_jp
line_white
GoTo_preview_jp
line_white
GoTo_schedule_jp
 

 
 
  印刷  

「採用 の仕方」

101-anniv-seal-for-podcast
 
ニュースレター 2013年3月22日号
 
仕事を正しく完了させるために、最適な人材を採用することは重要です。あなたの組織で新しい社員を採用する際に覚えておくとよい主な点をいくつかご紹介しましょう。
&nbs​p;
1. 適切な基準を設ける
まずは、その仕事の要件、そしてその仕事をこなすために適した人材のタイプについて考えましょう。「適切な人をバスに乗せ適切な椅子に座らせる」という名言を思い出してください。インターネットや新聞に求人広告を掲載する際、求める人材の要件を必要な学歴と経歴を含め、具体的に書くようにしましょう。

2. 応募書類を分析する
応募書類に目を通していく際、応募者があなたの設定した具体的な要件を満たしているかどうかを確認しましょう。彼らの学歴と経歴の中で、矛盾点や成長した点を探しましょう。彼らの実績から、あなたの求める人柄を実証するものを探し出しましょう。彼らがスポーツで優秀な成績を収めていたタイプなら、忍耐力、努力、決断力については得意だろうと推定できます。

3. 意見を求める
面接の段階では、その応募者が実際に組織の中にどう当てはまるかを見極めることが重要です。持つスキルだけのために採用するのではなく、人格や会社にもたらすことのできる独自の影響力を見て採用することを念頭に置くことが鍵です。他人に仕事の詳細を伝える上で、まず姿勢を評価​することが効果的です。彼らに話をさせましょう。どのよ
うなコミュニケータ・タイプか、聞き手に対しどんな配慮をしているか、顧客はこの人と向き合った時どんな反応を示すだろうか、また信頼できるでしょうか?
 
 <​/div>
 ​
無料体験会    パブリックコース    セミナー・スケジュール
 
他の記事を読む

 

 

 
 
 
 
 

戻る

 
 

107-0052
 
東京都港区赤坂2丁目19番8号
 
赤坂2丁目アネックス5階
 
Tel. 03-4520-5470
 
 

 
© 2016 Dale Carnegie & Associates, Inc.. All Rights Reserved.
ウェブサイトのデザイン・設計 Americaneagle.com