line_white
GoTo_seminars_jp
line_white
GoTo_preview_jp
line_white
GoTo_schedule_jp
 

 
 
  印刷  

プロジェクトチームの主導が困難な理由

_r4_c3
 

プロジェクトはごくありふれたものです。そのため当然視して毎日の仕事の一部として捉え、適切なアプローチを取りません。プロフェッショナルなアプローチを取らないまま、チームを結成していきなりプロジェクトに手を出すことが一般的です。すぐさま実践に移る​ため、必要なプランニングを行うことがありません。なぜでしょう? リーダーシップの欠如とスキル不足は危険です。戦略や専門知識を持たずにチームが突入することになるからです。

文書化されたプランニングのプロセスが存在しないことも少なくありません。プロジェクトが繰り返し行われたり非常に似通ったプロジェクトが実施されるのに皮肉な話です。テンプレートや構造がないために、誰もがその場しのぎの即興で対応し、分かりきったことを一からやり直します。

プロジェクトの目標が曖昧なこともよくあります。実戦部隊に対しトップのリーダーシップから方向性が示されないことが原因です。すると、プロジェクトリーダーはプロジェクトを実施する明確な理由​をボトムアップで求め、チームに関与する全員が理由を理解するよう徹底しなければならなくなります。

プロジェクトの範囲の曖昧さは、癌のようにプロジェクトに忍び寄り成功を阻みます。すべきことの境界が曖昧なまま、プロジェクトが開始されます。すると部外者やチーム自体がエミューのようにキラキラ光る物に惹きつけられ、たちまち追加の作業が膨れ上がりますが、プロジェクトの日程やリソースに変更はありません。これでは「終わりよし」にはなりません。

役割、予算、日程、フォローアップに関する実践戦略は弱いか存在しません。楽しみながらその場しのぎでやっているときは、実際の仕事で多忙を極めていますから戦略は不要です。日程が明確にされていな​かったり適切に計画されていなかったために、後々支障が出てきます。求められるタイミングでリソースが揃わなかったり、作業の順番がずれていることが判明し、簡単に対処したり解決できない遅れが生じます。

プロジェクトリーダーシップで最も難しいのはロジスティクスよりも人材であることに、あなたはたちまち気づきます。プロジェクトチームの人材と必要なスキルセットが一致せず、手元の人材で間に合わせなければなりません。チーム内の仕事のスタイルがかみ合わず、チームのプロジェクト​リーダーの役割に加え、心理学者さながらにスタッフや部署内の対立に多大な時間とエネルギーを費やすことになります。

プロジェクトの開始はわくわくするものですが、やがて他の仕事がプロジェクトの邪魔をし、スタッフの時間の争奪戦になります。スタッフのモチベーションは下がり始めます。あなたはプロジェクトの成功に向けて情熱と全力を傾けるよう、常にスタッフを励まさねばなりません。自分にコミュニケーションスキルと説得力が欠けており、何ら効果が上がっていないと思い知らされる​のはこのときです。社内外の協力が求められる重要な課題があるときほど、このことを痛感させられます。予定通りに作業を終了していない人をめぐって、信用と信頼の問題が生じます。こうした人は言い訳に事欠きませんが、プロジェクトリーダーであるあなたの上司は言い訳に対して聞く耳を持ちませんから困りものです。

きちんと権限を与える訓練を受けた経験がない以上、あなたは他の人に権限を一切与えないか、権限を与えても失敗して、結局は自分で仕事の大半をやる羽目に陥ります。他にやる​仕事がなくて、このプロジェクトに専念できれば問題はありません。不思議なことに、組織はあなたのために壮大なプランを用意しており、他にたくさんの仕事を任されます。

答えは簡単です。プロジェクトを主導する方法についてきちんとスタッフを訓練すればいいのです。プロジェクトは常に行われますから、組織独自のやり方を持つべきです。長期にわたる実体験を通じて培ったベストプラクティスを反映するように常に更新することで、この術を身に着けることが可能です。

プロジェクトには進度のステップが7つあります。範囲の定義、プランの作成、実施、観察・修正・確認、終了、評価、最後に報奨。それぞれのステップについて、スプレッドシートのマクロ作成が​得意な人ではなく、訓練を受けて人をリードすることに熟練したプロジェクト責任者が必要です!

 

 

無料体験会    パブリックコース    セミナー・スケジュール
 
他の記事を読む

 

 
ブログ
無料ワークショップ
 
 
 
 
 

戻る

 
 

107-0052
 
東京都港区赤坂2丁目19番8号
 
赤坂2丁目アネックス5階
 
Tel. 03-4520-5470
 
 

 
© 2016 Dale Carnegie & Associates, Inc.. All Rights Reserved.
ウェブサイトのデザイン・設計 Americaneagle.com