line_white
GoTo_seminars_jp
line_white
GoTo_preview_jp
line_white
GoTo_schedule_jp
 

 
 
  印刷  

職場で優しくする

_r4_c3
 
 

ここ日本では、ロマンスが欠如しているために不名誉な終焉が始まろうとしています。これはロマンチックな環境の退廃が出生率向上の努力を妨げ、その結果、業界のリーダーとなるべき企業の若年従業員の数の減少を生み出しているためです。世界の終わりは迫っています。しかしこれは私たち次第でしょう。6月の内閣府の統計公表によると、結婚対象の中心グループである2030代の未婚者の40%近くが恋愛相手を欲していません。調査に答えた未婚者の46.2%が、恋愛関係は面倒であると感じています。誰がこの答えを予想したでしょうか。

この時代の終わりを示す傾向の要因は、若者の勤務時間が長いこと、娯楽の時間が不足していること、女性の70%が出産のために仕事を辞め、職場に復帰しないこと、画面の前に座る時間のせいで人と直接対面する時間が減っていることです。パートタイム就労者数の急上昇は、主流にいない若い男性陣がワーキング・プアであることを意味します。若い女性たちは年収が500万円以上の相手としか結婚しないと言い、これは若い世代の大多数にとっては少し気が滅入る話です。

日本では相関性を理解するのが難しい時があります。日本のポルノ業界はかなり大きく、通勤時に読まれる過激な漫画から無料のインターネットビデオまで、男性をターゲットにしたものがたくさんあります。大きな瞳で長い脚を超ミニスカートの下から見せつけ、いやに調子のいい物腰で上手に歌う初音ミクのホログラム・コンサートで、何千人もの若い男どもが熱心にライトスティックを振るのを見ると、ある意味、非常に不安に感じますが、そこのどこかにニーズが存在することはわかります。ベビーブー​ムはどうなったのでしょうか?

仲人制度は何年か前に比べ一般的ではなくなってしまいました。では一体、どうしたら天を結んで恋人たちを引き合わせることができるのでしょうか?その代わりに近代的なサービスが若者たちを引き合わせようと試みられていますが、そこに根本的な興味がなければ難しい​ようです。

慎み深さと内気な性質がロマンスが育つのを難しくしています。問題の1つは、知らない人と会話を始めることができない点にあるようです。ビジネスのネットワーキング・イベントで、日本人のビジネス・パーソンが見知らぬ人の方に歩いて行って会話を始めているのを見るのは稀です。自分たちの同僚や知り合いの知り合いに話しかける傾向があ​ります。

内気であることは日本人に限ったことではありません。私は若い頃は痛いほど内気でした。デール・カーネギーのコミュニケーション・トレーニング・コースでも、同じようなコメントをよく耳にします。初対面の人に何を言ったらよいかわからない、誰かと会話してエンゲージする方法がわから​ない、挨拶の後、何を言えばよいのか?などなど。他人とのエンゲージメントはスキルであり、習得可能です。私は内向的な人間ですが、公の場では外向的になることを習得しました。デール・カーネギーはコミュニケーションに関するトレーニングを確立したパイオニアで、私たち誰もが実践できる人間関係の原則のいくつかをここ​に紹介します。

原則7「聞き手に回る」。質問をすることで知らない相手とエンゲージし、彼らの答えから共通する点、同意点または好感が持てる点を見出すのです。単に「今晩はどうしてここにいらしたんですか?」という質問から始めてみましょう。「今の会社にどのぐらい働いていらっしゃいますか?」、「会社で何の仕事をしていらっしゃいますか?」​、「東京のご出身ですか?」。リストに終わりはありません。また、原則4 「人に心から関心を寄せる」も同時に使えます。キーワードは「心から」で、これは偽りの態度でエンゲージしないことを意味します。さらに原則8「相手の関心を見抜いて話題にする」。自分のことに集中しないで、相手に話すように促します。

浅ましいデバイスの捕らわれの身になったおかげで、話術は過去の話になりつつあります。アプリやソーシャル・メディアのおかげで、気を散らすものがあちこち存在し、これまで文明が経験しなかった規模で私たち人類を孤立化させています。私たちは機会があれば恥ずかしげもなくすぐに画面を取り出すようになってしまい、互いにいかに離れてしまっていることでしょう。日本の未婚者たちも多くのビジネス・パーソンたちも、新しく出会った人と会話を始める能力を向上​させることでメリットを得られます。これはトレーニングで習得可能なスキルなのです。

 

実行ステップ

新しく出会った人に話しかけるのを恐れない

聞き手に回る

人に心から関心を寄せる

相手の関心を見抜いて話題にする

デバイスの捕らわれの身から脱却する

 

 

 ​
無料体験会    パブリックコース    セミナー・スケジュール
 
他の記事を読む

 

 

ブログ
無料ワークショップ
 
 
 
 
 

戻る

 
 

107-0052
 
東京都港区赤坂2丁目19番8号
 
赤坂2丁目アネックス5階
 
Tel. 03-4520-5470
 
 

 
© 2016 Dale Carnegie & Associates, Inc.. All Rights Reserved.
ウェブサイトのデザイン・設計 Americaneagle.com