公開コース ライブ・オン・ライン 1日

「人を動かす」コミュニケーションの秘訣

より親しみやすい人になる

イメージ画像
デール・カーネギー・トレーニングは1912年、ニューヨークのYMCAの夜間学校で、話し方教室として始まりました。デール・カーネギーは、多くの人に話し方を教えているうちに、受講生が様々な問題をかかえていることに気づきます。彼は受講生のかかえている問題の解決に真摯に取り組み、その回答を探し、集めていきました。その集大成が「人を動かす」「道は開ける」という本です。このコースでは、「人を動かす」から人間関係を築き、リーダーシップを発揮する原則を学びます。

今後のコース日程

コースの概要

このコースでは、より親しみやすい人になる原則を使って人間関係を深め、他者から積極的な協力を得る方法を学びます。さらに、相手の態度と行動を変える原則も学びます。そして、「マジック・フォーミュラ」と呼ばれるプロセスを使って、聞き手に行動させることも学びます。この方法を学んだ多くの人が、会議、商談、販売案内状、電子メール、取材、広告、1対1の面談にマジック・フォーミュラが役立ち、まさに魔法のような結果を達成できたと証言しています。

トレーニング目標

  • 「デール・カーネギー:人間関係の原則」を学ぶ
  • 信頼関係を気付くための行動計画を立てる
  • 聞き手をモチベートし、思わず行動を起こしたくなる方法を習得する
  • 証拠や例を取り入れ、信憑性の高いプレゼンテーションを習得する
  • 聞き手に影響を与える話し方を学ぶ

期待できる効果

デール・カーネギーの人間関係の原則30を使い、人間関係を強化し、他者の動機づけができるようになります。メモリー・リンキングという技法を学び、記憶力を高め、「マジック・フォーミュラ」と呼ばれるプロセスをつかって、他者に行動を起こさせます。ただ従わせるのではなく、心からの協力を得る方法が身につくので、自分自身や所属する会社を他と差別化し、競争力を獲得することができます。

よくある質問

トレーニングについて、よくある質問と回答をまとめて連載しています。是非、参考にしてください。

デール・カーネギー・東京・ジャパンでは、最新情報やビジネス・職場・プライベートの課題を解決する
重要なテクニックなどをご紹介するメールマガジンを配信しています。