公開コース ライブ・オン・ライン 1日

モチベーショナル・リーダーシップ

イメージ画像
このライブ・オン・ライン・トレーニングは、デール・カーネギーが認定したトレーナーとプロデューサーで行われます。
受講者はインターネットを通じてバーチャル教室に接続、双方向ツールを使ってプログラムを進めます。
トレーニングが一方通行にならないように、小部屋で少人数のディスカッションをしたり、インタラクティブなホワイト・ボードを使ったり、投票したり、教室にいるときと同じアクティビティを行います。

今後のコース日程

コースの概要

パフォーマンスの低いメンバーがいるとき、その人は高い専門性を持った人であることから、生産性が低いのはリーダーに原因があると非難されることがよくあります。リーダーがしばしば見落としがちなことは、強力なチームは、リーダーが強く、リーダーがチームメンバーのために作り出す環境もまた強いものだということです。思いやりのあるリーダーに触発され、サポートされているチームメンバーは、効率、有効性、創造性において他のメンバーよりも優れていることが何度も証明されています。

トレーニング目標

  • モチベーターとしてのリーダーの役割を認識する。
  • 個人のモチベーションを高める原動力について、より大きな認識を持つようになる。
  • 期待とモチベーションの関係を認識する。
  • 個人の動機を組織の目標に合わせる。

期待できる効果

動機づけられる事柄は人によって違います。ある人にとってはそれが情熱や競争心であり、ある人にとってはそれがお金や家族かもしれません。しかし、チームメンバーがそれぞれ違った個人であり、ある特典が自分や他のメンバーのモチベーションを高めることがあっても、それがすべての人に効果があるとは限らないことを、リーダーは認識しておくことが必要です。また、チームメンバーはそれぞれがその分野のプロフェッショナルとして、自分自身のモチベーションを維持する能力を持っていますが、彼らが有意義な仕事をすることができる環境を作る責任はリーダーにあります。

参加対象者

  • モチベーターとしてのリーダーの役割を認識したい人
  • 個人のモチベーションを高める原動力について、より大きな認識を持ちたいリーダー
  • 期待とモチベーションの関係を認識したいリーダー
  • 個人の動機を組織の目標に合わせる方法を身につけたいリーダー

よくある質問

トレーニングについて、よくある質問と回答をまとめて連載しています。是非、参考にしてください。

デール・カーネギー・東京・ジャパンでは、最新情報やビジネス・職場・プライベートの課題を解決する
重要なテクニックなどをご紹介するメールマガジンを配信しています。