• 【プロフェッショナル・リーダーシップ】アドバンスド (応用編) 4 ミスへの対応
公開コース ライブ・オン・ライン 1日

【プロフェッショナル・リーダーシップ】アドバンスド (応用編) 4 ミスへの対応

イメージ画像
部下の過失に対して上司も一緒に対応することが必要ですが、上司によって難しい時もあります。過失を犯した人はその失敗について話す事に抵抗を感じるものだからです。正しい手順と人間関係の原則に則ったアプローチの仕方、建設的なフィードバックにより、部下をそのようなためらいから解き放つ事ができます。

今後のコース日程

コースの概要

人間関係の原則に則ってミステイクの実態を把握する / チーム力の強化と価値ある人材を維持するために、問題点や状況に、プロフェッショナルな方法で対処する / 妥当な許容できる範囲で、過失や失敗、誤差の幅をマネジメントする

トレーニング目標

リーダーは、対立や変化においても相手の尊厳を守ります。デール・カーネギーの人間関係の原則は、このプロセスのためのロードマップを示しています。人は変化するのではありません。成長するのです。自分たちのアイデアや意見も十分に考慮されていると感じれば、人は新しいアイデアとコーチングをすぐに受け入れます。

期待できる効果

このコースを修了すると、問題解決や問題改善のためのアイデアを提案しながらも相手の尊厳を守ることのできる方法でミスに対処できるようになります。

参加対象者

リーダーシップが必須とされる管理職 (候補含む)

よくある質問

トレーニングについて、よくある質問と回答をまとめて連載しています。是非、参考にしてください。

デール・カーネギー・東京・ジャパンでは、最新情報やビジネス・職場・プライベートの課題を解決する
重要なテクニックなどをご紹介するメールマガジンを配信しています。