• 【プロフェッショナル・リーダーシップ】ベーシック (人間関係編) 4 反対意見を効果的に伝える (部下との合意形成)
公開コース ライブ・オン・ライン 1日

【プロフェッショナル・リーダーシップ】ベーシック (人間関係編) 4 反対意見を効果的に伝える (部下との合意形成)

イメージ画像
意見の相違は、人と人が関わり合いを持っている以上、必ず起こり得るものです。しかしこれを解決せずに放置しておくと、時間と労力を大幅に無駄にすることになり、組織の生産性の低下につながりかねません。このコースでは感情をコントロールし、相手を受け入れ、お互いにとって納得できる結果を得て、生産性が上がるように意見を伝える方法を習得します。

今後のコース日程

コースの概要

考えを整理し、自信をもって自分の意見を述べるために役立つプロセスがあります。別の個人やグループと意見が異なる場合には、どうすればよいでしょうか。意見の相違を冷静に認めたうえで、自分の意見を聞いてもらう方法はあるでしょうか。賢いプロフェッショナルは、コミュニケーションの通路を開いておくように配慮します。

トレーニング目標

即興の状況で考えを整理するプロセスを身に付ける / 意見が異なる場合でも自分の考えを効果的に伝える / 個人的な意見を証拠で補強する

期待できる効果

多くの人は、平和で協調性のある環境を維持するために意見の相違を避けようとします。しかし、このような状況を学習の機会と捉え、冷静にプロらしく対処することができるようになれば、異なる意見を持つ人から非常に多くのことを得ることができます。実際、ある研究によって、職場の同僚と若しくはプライベートにおける意見の相違や問題をうまく解決すると、結果としてお互いの尊敬の念が高まり、いい関係が助長されるものです。

参加対象者

リーダーシップが必須とされる管理職 (候補含む)

よくある質問

トレーニングについて、よくある質問と回答をまとめて連載しています。是非、参考にしてください。

デール・カーネギー・東京・ジャパンでは、最新情報やビジネス・職場・プライベートの課題を解決する
重要なテクニックなどをご紹介するメールマガジンを配信しています。