学校では習わなかった、“人間関係の築き方”を勉強するために受講

修了生プロフィール

工藤 綾乃 様

工藤 綾乃 様

航空業界で、世界の距離を近づけ、世界中の人と人との交流を盛んにするため、日々尽力している。

受講の背景

高校生の時に人間関係で躓いた経験があり、その後、デール・カーネギーの著書「人を動かす」「道は開ける」に出会い、感銘を受けました。
それから人と人を繋ぐ仕事に興味を持ち航空関係の仕事に就職するのですが、職場で感じたことは、“人と人とがつながる前に、人間関係の基本原則を押さえて、チーム全体で協力して働くこと”が重要であるということです。
学校では習わなかった、“人間関係の築き方”を勉強するために受講しました。

挑戦と結果

相手の立場に立って考える、ということです。
今まで、働いてお金をいただくということは、「〇時間働いたのだからもらって当然」と考えておりました。
しかし、相手の立場に立って「自分がこの人のためにできることは何か」と考えるようになり、働く意義について、視野が広がったように思います。相手視点から出発し、そこに自分の好きや得意をのせていく、という感覚になりました。
現在は独立することに挑戦中です。

トレーニングから得た学び

今までは「自分がやりたいことは何か」という自分発信の思想から、「相手が求めていることは何か」を常に考えるようにシフトしたことです。これは自分のサービスを考えることだけではなく、SNS発信、自分が仲間にしたい方に対しての、欲求に火を起こすことが得意になりました。これはデールカーネギーの原則に基づくものであると思います。

メッセージ

このコースを通じて一番良かったと感じることは、TOD801-Lコースでのメンバーとの出会いです。失敗しても、自信を無くすような出来事があっても、暖かく見守ってくれたことが嬉しかったです。たったの12週間で、深く、信頼できる、仲間を見つけることができました。それぞれの方の長所を、全員が自信をもって語れます。ここには、自分が自分らしくいられる場所ができますし、確実に成長できる環境があります。皆さんもぜひ、この環境に飛び込んでみてください!12週間後には、一人では見ることのできない、見たことのない景色を見ることができます。

デール・カーネギー・コースとは

デール・カーネギー・コースは、ベストセラー「人を動かす」、「道は開ける」で知られるデール・カーネギーが長年の経験をもとに開発した「人間関係の30原則」を軸に人生で成功するために必要な5つのドライバー(自信・コミュニケーション・人間関係・リーダーシップ・ストレスコントロール)のスキルを高めていきます。

効果的な話し方を身につけたい、対人スキルを強化したい、ストレスを管理し、急速に変化する職場環境に対処したい・・とお考えの方はそれらの悩みをデール・カーネギー・コースで解決してみませんか? 教室での対面、あるいはオンライン(ライブ・オン・ラインと呼んでいます)でも受講可能です。

関連ページ

デール・カーネギー・東京・ジャパンでは、最新情報やビジネス・職場・プライベートの課題を解決する
重要なテクニックなどをご紹介するメールマガジンを配信しています。