リーダーシップ・ スキル

リーダーシップ・ スキル
リーダーとは肩書や地位ではありません。リーダーになるとは、自ら率先して動き、周りの人を巻き込んで、目的に向かって積極的に行動する人になるということです。リーダーとは、リーダーシップを持っている人です。そして誰もが大なり小なり、リーダーシップを持っています。
プロジェクトチームの中で、自分が年齢的にも肩書でも真ん中あたりに位置する場合、自分に与えられた業務さえこなせばいいと考えますか?与えられた役割を果たすということは重要ですが、最低限の義務にしかすぎません。自ら進んでチームの全体のことを考え、自分の役割を積極的に果たそうとすることが重要です。後輩や同僚を引っ張っていく、さらには上司にも提案や意見を出して前向きにかかわっていく。そうした行動をとることで、地位や肩書に関係なくリーダーシップを発揮していきます。
また、現代のビジネス環境のなかで、統制・管理するだけのマネージャーでは、組織の先頭に立てなくなってきています。デール・カーネギーでは、真のリーダーとしての必須となるスキル習得、そして、リーダーシップを最大限に引き出すことを目指しています。

リーダーシップを発揮する

今日では、全てのマネージャーは、効果的なリーダーであるだけでなく、同時にコーチやメンターであることも期待されています。ほとんどの人は、リーダーシップとマネージメントのバランスの中で、どちらか一方に心地よさを 感じます。しかし今日では、全てのマネージャーやリーダーにとって、リーダーシップとマネー ジメントのバランスをとるスキルが最も重要なこととなっています。自分ですることと他者にしてもらうこととのバランスを確認することが重要です。自分や組織にとって最高の成果をもたらすリーダーシップのスタイルを、どうすれば特定し、活用することができるのでしょうか。デール・カーネギー・トレーニングでは、我々が学んできたリーダーシップについての教訓や、経験の結果として 培ってきた信念について考えていきます。そして、成功のための5つのドライバーを確認しま す。さらに、リーダーとしての役割や責任を確認し、他者をリードすることに関する我々の意見や考えが、我々の働く環境を生み出しているということを理解します。

リーダーのためのイノベーションガイド

リーダーシップを発揮することは、同僚の態度や行動に影響を与える貴重な機会となります。他者の態度や行動に、どれほど影響を与えられるかは、私たちのアプローチ次第と言えるでしょう。ポジティブな方法を選択すれば、ポジティブな結果をもたらす可能性が高まります。

リーダーのためのイノベーションガイド(無料)をダウンロードしてください。

デール・カーネギー・東京・ジャパンでは、最新情報やビジネス・職場・プライベートの課題を解決する
重要なテクニックなどをご紹介するメールマガジンを配信しています。