チェンジ・マネジメント

概要

業務改革の実施は予測不可能な体験である場合があります。プロセスや人は、変化を体験する間にも様々に変化するからです。業務改革に対して全く同じ対応を する人はいません。全く同じ改革を組織内の複数の場で実施した場合、それぞれではっきりと異なる結果が出ることがあります。

このeブックから学べること

デール・カーネギー・ジャパンのチェンジモデルは、変化に対してリーダーが準備し、変化を通して従業員がエンゲージし、良い結果を生み出す手助けとなります。

このeブックの特徴

人とプロセスは別々に進化するため、職場の変化を予測することはできません。デール・カーネギーのチェンジ・モデルは、変化を組織全体に統合しながら、集中的かつ積極的に取り組むためのステップ・バイ・ステップのアプローチを提供します。

期待できる効果

リスクと機会の徹底的な分析、効果のモニタリング、主要チームメンバーの進捗状況を把握します。シームレスなプロセスと肯定的な結果を確保すれば、変化はもはや敵ではありません。

関連ページ

デール・カーネギー・東京・ジャパンでは、最新情報やビジネス・職場・プライベートの課題を解決する
重要なテクニックなどをご紹介するメールマガジンを配信しています。