結果指向のリーダーシップ: 信頼、信用、尊重がリーダーシップの土台をなす

概要

強い企業文化を持つことは市場競争で勝つための必須条件としてもてはやされ、企業文化が弱いとそれだけでスタート・ラインにも立てないと見なされてしまうこともあります。しかし、説明するのは簡単かもしれませんが、実際「文化」そのものの話となるともっと複雑です。私たちはみな、「文化」という言葉の意味を知っているつもりで使っていますが、本当にそうでしょうか。4 か国で行った最近の調査で 1、デール・カーネギー・トレーニングは、シニア・リーダーたちが持つ自社の企業文化の強さに対する認識、その重要性や影響に関する彼らの態度、そしてそれを改善するために彼らがとっている行動についての研究を実施しました。企業文化についての研究は珍しくはありませんが、たいていの場合、組織内の全レベルの従業員が対象に含まれます。デール・カーネギー・トレーニングでは、この重要な問題に対する組織のリーダーたちが持つ意識と、それを解決するために組織の最高レベルで行われている努力を理解するため、特にこのグループに注目しました。 この白書では、リーダー・グループ全体からのデータを分析するのに加え、この中で特に成功している企業グループを識別し、彼らの態度と行動が他の企業とどのように違っているかについても探りました。

関連ページ

デール・カーネギー・東京・ジャパンでは、最新情報やビジネス・職場・プライベートの課題を解決する
重要なテクニックなどをご紹介するメールマガジンを配信しています。